GONKURABE

だら科日記

Arduino Tx Rxポートの調子が悪そうだ②

なかなか解決しないので,題名に②がついてしまった.なさけない.

さて,本日確認したことは

  1. ソフトウェアの問題はないか
  2. Tx,Rxが機能しているのか

今後確認しなければいけないことは,

  1. BTモジュールはちゃんと送受信できているか
  2. 回路(ハード)に問題がないか
  3. FT232RL USBシリアルアダプタによるシリアル通信のテスト

以上である.本日確認したことをおさらいする.

ソフトウェアの問題はないか,Tx/Rxは機能しているのか

プログラムを見なおしてみると,間違っている箇所が1つあった.しかしそこをなおしてみても,結果はなんら変わらない…いつまでも0,1番ピンを使っていても確認ができないので,USBポートを用いたシリアル通信でソフトウェアを確認した.

Tx,Rxのデータのやりとりに対応して,LED(13番ピン)が点滅できた.よってソフトウェアの問題ではなく,ターミナルから送られたデータが,なにかしらの理由によってarduinoに届いていないことになる.なにかしらの理由というのは恐らくハードウェアであり,単純にTx,Rxポートが壊れている可能性がある.これを確認する必要がある.

しかし,TxRxポートを用いてデータの送受信を行うためにはセンサーとかが必要で,あーそんなんないよ〜と思っていたところにちょうど以前購入したFT232RL搭載小型USBシリアルアダプタが!

FT232RL搭載小型USB-シリアルアダプタ 5V - スイッチサイエンス

さっそくこれを使ってmacからシリアル通信してみよう!と思ってUSBミニを挿そうとしたらハマらない…少しタイプが違うみたいです.確か持ってたはずだからこれはまた明日に.

 

 なかなか上手く動かない…原因があるはずだけど,それがわからないと楽しくない.きっとブレークスルーするときが来ると思うのでコツコツやっていこうと思います.ミニ四駆を動かしたい!