GONKURABE

だら科日記

一人ひとりに合わせた授業

なんて無理だから!

もしもそういうウリ文句を言われたら,「一人ひとりのペースに合わせた授業」ってことになると思います.早く出来る子には早く,遅い子には遅く,ペースを合わせた授業.これは確かに可能だと思う.なぜか?

 

ペースは遅くも出来るからだ.
そして自分のペースを把握している子どもはまず塾に来ない.

 

遅いペースでやれば,もちろん「全部わかる」.
そして遅いペースでやって分かる範囲しか教えないし,教われない.

一人ひとりに合わせた授業をやるってことは,その塾の強みじゃなくて,少子化の時代に個別指導塾が見つけたキャッチフレーズでしかないよ.