GONKURABE

だら科日記

pythonの環境構築

勉強するにしても、virtualenv使って環境を整理していきたいなぁと思ったので、参考にさせていただきましたー。

qiita.com

こちらを試すつもり。

deepage.net

 

 

Word2Vecのメモ

Word2Vec:発明した本人も驚く単語ベクトルの驚異的な力 - DeepAge

メリット :単語の意味をベクトル化できる.
デメリット:対義語同士の意味の違いを理解できない.

  1. CBow: Continuous Bag-of-Words
    前後の単語から、対象単語を推測していく方法.
  2. Skip-gram
    単語から、前後の単語を推測していく方法.
    Skip-gramは学習データが少なくてもある程度の精度が出るそうな.

アルゴリズムが知りたいなぁと思ったけど、ちょい諦め気味。
先人の知恵を借りて、実践で使えるところまで行けたら深掘りしようかどうか考えようと思う。
word2vecに関する勉強会に参加してきました - 5次元のカオス

 

- Jaccard/Dice/Simpson係数について

文書の類似度計算(Python3.5):Jaccard係数、Dice係数、Simpson係数 | Welcome to Singularity

 

Word2Vecを使ってみよう

米googleの研究者が開発したWord2Vecで自然言語処理(独自データ) - Qiita

 

参考にさせていただきましたーありがとうございます!

つきあい方の科学/R.アクセルロッド を読んだ

ゲーム理論の実践によって得られた知見として、

意思決定の勝者は、以下の2つの特徴を持つ事を表している。

1.上品

2.自分からは決して裏切らない

以上。後は所感。

 

「嫌われる勇気」に書かれていた事を少し思い出した。
 ↑を読んでいると、(なんでそこまでしなきゃいかんのだ)と思う場面がいくつもある。そんなことできない、継続的に実践する事は難しいんじゃないか、と。

でも、そうする人たちが結局「得」をしているはず。理にかなっていて、自身の幸福にもつながる。そんな流れがあるんじゃないかなぁ。

 

「嫌われる勇気」→「つきあい方の科学」の順番で読むことをおすすめします。

 

つきあい方の科学―バクテリアから国際関係まで (Minerva21世紀ライブラリー)

つきあい方の科学―バクテリアから国際関係まで (Minerva21世紀ライブラリー)

 

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

Android Studioはじめ

Android開発にちょこっと携わらせて頂けることになったので、頑張ります。

 

やったこと。
・開発環境構築

・HelloWorld表示

・ボタンを押してラベルの内容を変更

 

Macで環境を作ったせいで、Pathが正しくないエラーに悩まされましたが、1時間でクリアできました。諦めも肝心。

マインドフルネス初心者

年末に財布を盗まれてからというもの、いまいち調子がでなく正月を過ごして気づいたことは「自分を大切にできてないなぁ」ということ。

そんなこんなで、コツコツ読み進めていたマインドフルネスの本を読み終えました。

 

[ 結 論 ]

  - 慈・悲・喜・捨の気持ちを持つ所だけできればいいかと

  - 瞑想は難しい(時間、環境的に)

  - 気づき、は日頃からできるし、マインドフルネスの実践もできる 

マインドフルネス

マインドフルネス

 

 

私が慈悲喜捨で満たされますように。寛大でありますように。穏やかでありますように。安らかでありますように。幸せでありますように。健康でありますように。心が柔軟でありますように。善い言葉を話しますように。善い行動を行いますように。

344ページより 

 

調子がいい時は、自然にできる。問題は調子が悪いとき。余裕がないとき。困難に直面したとき。

そんな時は、まず言葉を繰り返すところから始めると、マインドフルネスな状態に近づける。

人工知能入門/小高 知宏

人工知能のことを知りたいけれど、なんてググったらいいかわからんような人におすすめ。

 

参考図書として紹介されている参考書は良書(厚いけど)

ミンスキー博士の脳の探検 ―常識・感情・自己とは―

ミンスキー博士の脳の探検 ―常識・感情・自己とは―

 

 

.NET 開発テクノロジ入門 2016年版

- Webアプリケーションへの対応

- using static

- null条件演算子

- nameof演算子

- Roslyn(ロズリン)

- 新しいKestrel、IISが一部代替

- Xamarin

 

2017年だ。