だら科日記

プログラミングと子育てとストレス発散の記録 @静岡県磐田市

「見守る」と「見放す」の違い

他人から見ればどちらも同じなのかもしれない.

ただ,相手が見放されていると思っているよりは見守られていると思ってもらえたほうが自分にとって好都合だろう.

また,自分が見守ろうと決めているときは,見放されていると思われたくはない.

子どもと遊ぶときは,いかに見守り感を出し続けるかが大切だ.そうでないと,遊びに夢中になっている間はいいが,ふと顔を上げた時に,親や保護者が周りに居ないことに気づくと途端に不安になるからだ.デパートで迷子になったこどもが大声で「お母さん!」と叫ぶのはそれ故じゃないかな.

見放されたと感じることが重なると,こどもは人生を,すこしネガティブに見始める.

見放すというのは,信頼することをやめることだ

見守るというのは,信頼しているということだ

人は1歳半までの間に人を信頼する力のほとんどを培うそうですよ.ネガティブな感情に支配されやすい人は,母親を心に浮かべて,「産んでくれてありがとう」と言葉に出来るかどうか試してみてくださいな.この話はまたいつか. 

 

まあ,子どもの話は置いといて.

後輩が面白い企画を提案してきて,いよいよ忙しそうだ.

手を出さないような感じで手を出して,見守っていきたいと思う.

 

たくさん食べて,程よく寝る

何をするにしたって健康が第一だ.

病気に慣ればパフォーマンスは落ちるし,治すためにはお金がかかったり生活が変わったりとストレスも増える.とはいえ,病気になるときはなる.

 

これから夏を迎えれば,冷房と外気の気温差にやられるだろう.

冷房の使いすぎで喉がいたくなるだろう.

食欲がなくなったりもするだろう.

 

そんなことがあると自分のやりたいことをするための時間がなくなるだろう.

だから今のうちから体力をつけたり,生活のリズムを整えておいたりすることが大切になってくると思う.明日の幸せは日頃の積み重ねだ.今日が幸せなら今までの積み重ねが良かったってことだろう.でも明日は幸せかはわからない.

事故でも起こらない限りは,幸せに暮らしていきたいっすわ.

幼児教育とやら

どうしたら答えがでるのか.

幼児の時に教育したほうがいいのだろうか,教育する人がいれば,教育しない人は悪者にされないだろうか.幼児教育は不安でいっぱいの分野だと思う.そのことを理解せずに発信を続ける事こそが危ういから多くの優秀(そう)な友人や知人は発信を控えている.

 

できない人を全事象にいれて発信することが難しいんだよ.

でででん

特集ワイド:ここまで来た!!お子様の習い事 コンピュータープログラミング、0歳からの英語・脳トレ… - 毎日新聞

 

 

4月からちょうどロボットつくったりゲームプログラミングをしてみたり,理科の実験したり英語やったりする場所でアルバイトするようになった.この先どうなっていくのか興味があるんだ.実体を知っていた方が今後のためになると思ってる.

 

そういう場所には,教育に興味がある程度の人間しかいないことがおおい.そして教育学者はそこにいない.統計もとらない.その場しのぎの,自己満足.でもそうならないように自分なりに関わっていきたい.立場が低いけど,子どもの目線で頑張って行きたいと思いますわ

「産まれてきてくれてありがとう」という言葉

感情の起伏があまりない自分の胸もこの言葉を想うと胸が熱くなる.

ただ,条件があって「だれに」言ってもらったかを想像することが大切.

 

この言葉,実は「お父さんお母さんに行ってもらえることがかなり少ない」.

そんなこと言ってもらったことがない人の方が世の中多いんじゃないか.だけど言葉にせずともそのことを感じ取っている人は多いと思う.大人になってからじゃ,なかなか良いにくいことだけど,実際に親が,自分に向けていう姿を想像してみてほしい.それはとても幸せなことだと思う.だから,勇気を出して実際に言ってもらえないか相談してみたり,仕掛けてみたりするといい.仕掛けるというのは自分から「産んでくれてありがとう」っていうこと.おじいちゃんおばあちゃんに「お父さんお母さんを産んでくれて本当にありがとう」って言うこと.

他人と築く幸せを,全く想像できなかった自分も,20歳のたんじょう日にその言葉をもらえて,再スタートしたと思う.あ,それは親じゃなかったけどね.

「君に出会えてよかった.産まれてきてくれてありがとう!」って.

 

今日もがんばるぞー!!

シェアハウス生活

得られるものが多い

いろんなシェアハウスがあって、いろんなすみ方があるんだろうけど、シェアハウスってのはある種分かりやすくて周りからは楽しそうな、寮のようなイメージを抱かれやすい。

社会人との関わり、学生との関わり、街やお隣さんとの関わり。普通の一人暮らしじゃなかなかてに入らないものがデフォルトでそこには存在している。

片付けとかで、意見の食い違いはあるにせよそれ以上に得られるものが多い。
家に帰ったら知ってる顔がある、おかえりって言ってもらえる、行って来ますって言える。

結局のところ、田舎っぽさを求めてここに来ている人が多い気がしてます。